講師プロフィール

田中麻里(MARI TANAKA)

3歳からピアノを始める。
幼少の頃より様々なコンクールに出場し、賞を得る。

くらしき作陽大学音楽学部音楽学科ピアノコースへ進学。2回生からは特待生として様々なイベントに出演。
卒業後、同大学音楽専攻科修了。

卒業演奏会をはじめ、中・四国新人演奏会、関西地区新人演奏会(よんよんコンサート)等、様々なコンサートに出演。全四国音楽コンクール入選。
措置業後は2度渡欧し、ウィーンにてマスタークラスを受講する。アレキサンダー・イエンナ、ヤ・・ゴートリップ・イラチェックの各氏に師事。
その後も、自身のリサイタルに加え、国内のコンクールやオーディション等の伴奏ピアニストとしても活動。
NHK交響楽団メンバーや、ベルリン放送交響楽団メンバー等、その他の国内外のアーティストとも共演。

2014年には、

ウィーン楽友協会大ホールにてニューイヤーコーラスコンサートの伴奏ピアニストとして出演。

これまで、藤岡重美、宮岡幸子、渡辺陽子、山崎孝、岡陽子、田中いづみ、平井修二の各氏に師事。

現在は、くらしき作陽大学非常勤講師、新倉敷ピアノ店講師をつとめ、MARI PianoSalin主催♪
その傍ら、コンクールやオーディションの審査員なども勤め、倉敷と愛媛を行き来しながらソロやアンサンブルでの活動を続けている。

公益財団法人 日本ピアノ教育連盟会員。

倉敷Salonのレッスンは、くらしき作陽大学の交流センターで行っております。

地図内の11号館が、交流センターとなっています。

住所
倉敷市玉島長尾3515

MARI♪Piano Salonは、伊予市双海町にあります。
双海地域事務所から、車で2~3分のところです。

詳しくは、

http://marijizou.racms.jp のお問合せフォームから
お願いします。